FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

答えを写すのはなぜだろう・・・。

発達障害に対する考え方はそれぞれ。子どもの凸凹もそれぞれ。
記事を読んで不快になられることがありましたら、画面を閉じてください。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …
タイトル通り。
ロッタが宿題の答えを写していました。
「子どもあるある」ですね。
でも。頑張ったね!って褒めた方としては
騙された感がすごいです。

学校の宿題がとても多いです。
私の子どもの頃ってこんなにあったかな?って思います。
私だったら答えを写すな。そう思っていました。
でも。今回答えを写したのは、塾の宿題の方でした。
塾はお金を払って行っているところ。
しかも本人が行きたいと言って通っている。
大手進学塾ですが、私の住む地域ではマイナーなので
(関東では有名らしいです)
かなりアットホーム。
宿題も、できなかったらしなくていい。と言われていますが、
国語の先生だけ、「次は必ず出してね」と言われていたようで・・・・。
で、答え写し。

珍しく国語の宿題まで終わらせていると思ったらそういうことかと。

いつだったか、ブロ友さんが答え写しは黙認しているとコメントくださって。
大したことないって思っていました。
でも。お金を払っている塾は私の中ではなんとなく
「頑張って欲しい」という思いが強かったんですね。

めーっちゃ。怒りました。
かなり、怒りました。
自己嫌悪になりながら・・・。

トットがそれとなくアドバイスして諭しながら
私からの怒りからロッタを守っていました。
いつも喧嘩ばっかりしているのにね。

子育てって難しい。一生懸命やっていても。
たまにこんなことがあります。
私の何がいけないのか。って自分を責めつつ。
周りに八つ当たりしつつ。

答えを写す子どもの心理って・・・。
考えるほどに自分を追い込みます。
私自身、両親からのものすごい期待と圧力の中で育ったので。
私はそんな親になりたくないと思っていたけれど。
もしかして、そうだったりして。と不安になり。

でも。ブロ友さんのコメント見ようと過去記事をみたら、
宿題をしないで答えを写しているロッタへの想い。→☆過去記事へ


そうだった。そうだった。
私も同じじゃん!

ロッタが答えを写していたとわかって
晩御飯は、もちろん・・・。作らず。
作れない。メンタルやられると作れません。
てきとーに、皆何か食べていました。
(ロッタは食パン食べてたな)

更新していないブログですが、自分の過去記事で自分を見直せる時があります。
ブログやっていてよかったと思うのはまさにこういう時。

そして・・・。
時々まとめ読みさせていただいているブログがあります。
(皆さんのところへ毎日伺っていると言いたいけれど、こんな子育てなので
時々伺ってまとめ読みをお許しください)

贅沢はされられないけど、幸せにしてやりたいなぁ。

妙に泣けちゃいました。この夜中にね。
愛情たっぷりに綴られているブログ。
だけど、それだけではないんですね。山超え谷超え。なのです。
ジャンルは全く違って結びつきはないけれど。

あぁ。そうだな。
うん。子育ての基本。
純粋に当たり前すぎて。すっかり忘れていた私。

夜中だからね。妙にウルウルしました。

大事なこと。生まれた時はそう思っていた。
あまりに色んなことがありすぎて、思いもしなかったその言葉。
子育ては私にとって辛すぎて。

だけど。基本はそう。
私の宝物は二人の凸凹娘。
凸凹道にもきっと花は咲く!その花を見逃さないように・・・。
ファイト!


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2018-07-09 : 宿題 : コメント : 0 :

ADHDあるある?ガムと思ったら○○○○だった!

発達障害に対する考え方はそれぞれ。子どもの凸凹もそれぞれ。
記事を読んで不快になられることがありましたら、画面を閉じてください。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

前記事で、落ち込んでいるのか・・・悩んでいるのか・・・という感じの文章になりましたが、
元気でやっています。たま~に宿題に嫌気がさすというか、憎しみが湧くというか。
毒を吐きたくなります。(汗)

ご心配おかけしたかもですが・・・。元気に楽しく過ごしています(^.^)

トット。小さいころから口に何かを入れるのが癖なのか。特性なのか。
小学生になっておもちゃを口に入れなくはなりましたが・・・・。

1年生から4年生くらいまで。
宿題をしている時に何かをモグモグしている気がする・・・・。
「口に何か入れているでしょう?出しなさい」
と言ってもすぐに出さない。

モグモグしている様子はガムを噛んでいる様に見えます。
強引に出させると・・・・。

それは・・・
ティッシュでした・・・・・((((;゚Д゚)))))))

ビックリしますよ~。ティッシュが口から出てきたときは。
それからも、ティッシュをガムの代わりに食べているのは続きました。
見つけたら口から出させていました。

今の私!だったら・・・。
ガムを食べながらの宿題を認めます。

でも、当時は毎日ガムを食べさせるのもかなりの抵抗がありました。
何かを食べながら宿題するというのも、抵抗がありました。
もしかしたら、ガムを食べながらだったら宿題できたのかもしれませんね・・・。

ティッシュが見つかると次は・・・
鉛筆を噛んでいました。orz

鉛筆を噛むのは小学校入学を機に、3年生くらいまで続いたように思います。
筆箱の中に噛んでいない鉛筆がそろったのは5年生くらいだったような・・・。
これも、ADHDあるある?なのかしら・・・・。

ロッタ。鉛筆を噛むことも、もちろんティッシュを食べることもありません。(笑)
ですが・・・・。やっぱり代用品はあります。

それは・・・

家に帰ると、宿題をしながら。本を読みながら。
何かに集中するときは氷を食べているようです。
冷蔵庫の氷室から取ってきてポリポリ食べています。
真冬でも・・・。

真冬にたくさん食べすぎている時は、おなか壊すよ~と、
声を掛けますが、あとは好きにさせています。

高校生になったトット。
今は自習室で勉強するというスタイルが一番いいようです。
家では全くできません。(汗)

塾選びの条件は「自習室があるところ」です。
自習室は飲食禁止。
中学受験で忙しくなって塾に住んでいるような生活になってからは
ティッシュともサヨナラできたのかもしれませんね。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ

2018-06-07 : 小学校低学年(トット) : コメント : 6 :

親の私が小学校が合わない・・・

発達障害に対する考え方はそれぞれ。子どもの凸凹もそれぞれ。
記事を読んで不快になられることがありましたら、画面を閉じてください。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

毒吐きの記事です。
私は書いてスッキリしますが、不快に思われる方はスルーして下さい。

地獄もあと数年。

今日、ロッタの塾の面談で言った私の言葉です。

地獄とは、小学校生活のこと。
小学校生活も残り少なくなってきました。小学校と言う場所は私にとっては
言葉の通り「地獄」

何が地獄か。「宿題地獄」です。
ADHDのお子さんをお持ちの方がどのくらいの程度で学校の宿題に困っているのかは分かりませんが、
私にとっては、宿題が小学校の全てであり、宿題が親子関係を一番悪化させる原因です。
手を挙げたことも、大きな声で叱ることもなかった私が、トットが小学校に入学。
宿題地獄が始まり、虐待と背中合わせの毎日。というか、虐待だと思います。
叩いても宿題はしないADHD。怒鳴ってもやらない。気が狂いそうな毎日。家事は全くできない。
ありとあらゆる本を読み、工夫し、そして精神科医にも通いまいした。
努力したと思います。

塾の宿題はしていたトット。だけど学校の宿題はしませんでした。

トットは高校生となり、宿題をするのもしないのも自由。
全くしなければ先生に叱られたり、通知表での評価が落ちます。
でも、宿題をしない子なんて高校になればトット一人でもないし。
私はトットの宿題が何かも全く知りません。
面談で「宿題提出で来てません」と言われるくらいで、
笑顔で「そうですか~。本人の問題です。スミマセン」と答えて終わり。

なんて楽なの!!

でも。我が家にはまだ宿題地獄の小学生がいます。orz

トットの子育てて学んできた私。二人目だし。ロッタはトットに比べたら
手はかからない。楽なはず。
と、なるはずもなく~。orz

トットとロッタは通っている小学校が違います。
ロッタの小学校の方が教育熱心=宿題多い=自学をやたら進める
私の拒否反応が・・・・。アレルギーMaxレベルの小学校です。

でも。すこしは私も学習しています。
(過去記事でスクールカウンセラーが母と子が幸せならOKと言っていました。)

①得意なことは宿題でもさせない。
音読は上手です。読書家なロッタです。なので、音読はさせていません。
ハンコだけ押してやったことにして終わりです。

②漢字練習が大嫌いなロッタ。
漢字ドリルのなぞることろ。きれいになぞらないとやり直し→私やトットが代わりになぞる。

ロッタは30分くらいかかります。(^_^;) 時間の無駄でしょう!
書写?みたいになっています。漢字の練習にはならず。

つまんないし・・・・。もっと楽しく漢字ができないものだろうか。

③算数のドリルは同じ問題を2回したり、3回したりします

これは、1回目だけちゃんとやれば、あとは答え写しOK。
答えを写すときは私に「答え写すね」と言えばOKです。

でも。塾で算数を鍛えられているロッタは、学校のドリルは答えを写すくらいなら
自分で解いた方が早いと言ってあまり写さなくなりました。

高校生のトットなんて。ラインで答えが回ってきて丸写ししてたりもありますからね・・・。orz

答えも写さず、毎日家に帰ったら、まずは宿題。時間割が終わって明日の用意ができてから
自分の好きなことをする。


当たり前の事でしょう。でも。それができないのです。工夫しても相談しても。
まだ!トットの頃から11年目の小学校生活。宿題を憎み、小学校を地獄と思う私です。

じゃあ、学校の対応はダメなのか。というと・・・。
校長先生をはじめ、昨年度も、今年度もとても素敵な担任に恵まれました。
この方たちに「答え写させてます。我がやのやり方です」なんて言えるはずもなく・・・・。

宿題・・・。
たったこれだけの事で、私の人生大きく変わったと思います。

「宿題は社会に出たときにやらなくてはならないことをきちんとする為の練習」
「宿題をしないなんて信じられない」
と言われ・・・。
そっとご縁を切らせていただいた方、数人・・・・。

でも。みなさん口では「学校は楽しければそれでいい」って言いませんか?
トットが小学校に行かない時期。そういった言葉を掛けられました。
ですが、普通に通えるようになると、
「楽しければそれでいい」なんて誰も言わなくなります。
宿題をやらないなんて信じられない。と、なるのです。

宿題がなければ、怒鳴ることも、イライラすることも減るはずなのになぁ。

病気でロッタが学校を休むと、とても嬉しい。
宿題しなくていいんだって思うだけで数日楽しく過ごせます。

いったい。宿題って何なのだろうか・・・・。
多分。ADHDのトットや、怪しいロッタには、小学校の宿題は合わないのだと思います。
塾では楽しく学習できていますから。


宿題ができないトットやロッタが。大きくなったらどんな人間になるのか。
社会の一員としてやっていけないのだろうか。
こればかりは答えが出てないのでわかりません・・・。


ここまで毒吐きにお付き合いいただいてありがとうございました。

なかなか更新できていないブログですが、訪れてくださる方。
本当に感謝です。

トットもロッタも。とても元気です。
いつもご訪問ありがとうございます!


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


2018-05-29 : 宿題 : コメント : 0 :

佐々木正美先生との出会い

ご無沙汰しております。
昨年は身内の不幸やアレコレでブログから離れていました。
それでも訪れてくださっている方がいらして・・・。
ありがとうございます。

トット、ロッタも元気です。
トットは高校生活を満喫!お友達もできて、先生方にも可愛がられて
本当にありがたいです。

ロッタはトットが通っていた塾へ通っています。
トットの様に中学受験勉強をするコースではなく、のんびりコースで楽しそうです。
チャレンジ精神旺盛で、習い事をアレコレやっています。

昨年。いつもの本屋さんで目にした佐々木正美先生の本。
本の帯には「追悼」の文字。
全く知らなかったので、驚きました。悲しかったです。
過去記事→で佐々木先生の本について記事を書いています。
佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」という本は有名ですが、
分厚く3冊もあるので手に取るまでにちょっと時間がかかります。
本の内容はネットで紹介がされていると思うので
ここではしませんが、我が家は「子どもへのまなざし」の本に出会い
子育ての価値観をずいぶんと変えました。

「ワガママ」と「子どもの要求を聞いてあげる」
事の違いに悩みながらも本を頼りにトットを育てました。

一度だけ、偶然に佐々木正美先生の講演会に行ったことがあります。
優しさが溢れ出ている方でした。もう10年くらい前の事です・・・。

「追悼」の文字を見て、一冊本を買いました。



佐々木先生の著書で思春期向けの本を読んだことがなかったので。

書いてあることは、「子どもへのまなざし」と根本的には同じです。
ありのままでいいんだよ。ということ。
子どもの要求を聞いてあげること。
それはワガママをなんでも聞いてあげることとは違います。
本を読むとなるほど。と納得できます。

思春期も小さなころも子どもへ親ができることは同じなんだな。
と、思いました。

トット。ロッタ。
ありのままの彼女たちを受け入れているかというと・・・・。
反省点がいっぱいです。(・_・;)

トットとは、ケンカすることが増えました。
ご存知の通り、我が家のケンカは激しいです。
トットが言い返すようになったので、激しさは増していますorz

ロッタはそんな親子喧嘩ばかりを見ているので
私の顔色を伺うようなところがあります。

私も毎回穏やかに優しくはいられません。
でも。それが親子なのかな。とも思います。
毎日が試行錯誤です。
佐々木先生の本を読みながら、反省しながら
子ども達に教えてもらいながら、私も少しずつ成長していこうと思います。

発達凸凹のお子さん、そうでないお子さん。もし。子育てに
悩んでいるお母さんがいたら。この本を勧めたいです。


子どもの要求を聞いてあげられて、一日のスタートがスムーズになる朝ごはん。
子育てに悩んだとき。私は朝ごはんから変えていきます。


ちなみに私。お料理は好きではありません。朝から手の込んだお料理は作れません。(;・∀・)

ロッタが私の顔色を伺って気を使わせてしまったと思ったら・・・。
朝ごはんはロッタの大好きなものに変えます。
白米→パン
牛乳→オレンジジュース。
味噌汁→クノールのカップスープ(ポタージュ)

朝はご飯と味噌汁。が私は好きです。味噌汁=健康。って感じです。
でも、朝ごはんは、子どもの要求を叶えてあげ安いのです。
お餅が好きなロッタは朝からお餅だけ3つ食べたり。
オレンジジュースが好きなので用意してあげたり。
カップスープは時間がない時は大活躍。お湯で溶かして飲むだけ。

インスタントのスープを毎日飲ませるのは・・・。
朝はフルーツくらいは食べさせないと・・・。
毎朝パンってどうなんだろう・・・・。
ジュースを毎朝のむって、砂糖もいっぱい入っているかもしれないし・・・・。

考えたらキリがありません。
でも、朝、好きなものを食べて体調を崩したことは今までありません。
あさからポテチ。と言われたら・・・。
オヤツに用意するから、学校から帰って一緒に食べよう!って提案します。

最近、ベーコンエピというパンにはまっているロッタ。
ベーコンエピを見つけたら、ロッタの朝ごはんに買って帰ります。
毎朝、好きなものを用意してあげていると、朝から笑顔で行ってらっしゃいが言えるので
子どもとの関係が良くなる気がします。

私の説明では分かりにくいと思いますが、
朝食の方法は佐々木先生の著書を読んで始めました。

ケンカばかりしているトットも。お弁当に好きなおかずを入れてあげたり。
お弁当にお菓子をこっそり入れてあげたり。
朝ごはんを食べないで学校に行くトットなので、トットの大好きなパンを
時々持たせたり。しています。

トット。進路はどうなるかわかりませんが、もしかすると
一緒にいる時間はあと少しかもしれません。

できるだけ笑顔で家族4人。過ごしたいと思います。

ご訪問ありがとうございました。



* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2018-02-10 : : コメント : 4 :

高校のスクールカウンセラー

すっかり更新が滞っていました。
毎日、ロッタの塾の宿題に付き合ってというか、付きっ切りで宿題を見ているので
自分の時間がなかなか取れません。(-_-;)

トットは昨年の担任の勧めで、高校でスクールカウンセラーとの面談を
時々受けています。本人とカウンセラーでもよいし、親子でカウンセラーとでも
良いのですが、トットが私と一緒は嫌がるので、私はお会いしていませんでした。
でも、一度話してみた方がいいという元担任の勧めで、ようやく面談にこぎつけました。
スクールカウンセラーの予約はいっぱいだそうです。(°O° ;)
スクールカウンセラーを求めている生徒は意外に多いんですね・・・。

初めてお会いしたカウンセラーの先生。穏やかで優しそうな男性の先生でした。
トットがADHDと診断された経緯や、高校に入学するまでのアレコレをお話ししました。
今の悩みは・・・。朝が起きられないこと。夜中までスマホを触っていることもなく
深夜まで起きてることはないのに起きられないこと。を話しました。
トットは小さいころから、暇さえあれば寝てる子で・・・(-_-)zzz
小学校も遅刻の常習犯ではありましたからね(-_-;)

それと、大学は家から出して一人で寮に入ってもらいたいこと。
私の支配下から外に出して、自分で自分と向き合うことをさせたいこと。
それに伴う経済的負担は我が家にとっては大きすぎること。などなど。

あっという間の1時間の面談でした。とっても明るい先生で、気さくに話してくださるので
楽しくお話しできました。
トットは、面談の時は一時間喋りっぱなしだそうです。(^_^;)
先生が口を挟む隙もないそうで・・・。
カウンセラーの先生との時間はトットも楽しいといっていました。
でも・・・。面談の日を忘れたり、次の予約をしてなかったり。
ADHDですからね・・・。


今日で5月も終わりです。
諸事情で、明日から半月以上、我が家のWi-Fiがつながりません。
なので、次の更新は7月になると思います。

夏本番の頃。また遊びにいらしてください。
更新してない間も訪れてくださった方々。感謝です。(#^.^#)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2017-05-31 : トット :
ホーム  次のページ »

プロフィール

くろくろ

Author:くろくろ
ADHDの姉・トット(高校生)
不思議ちゃんな妹・ロッタ(小学生)
二人の娘との成長記録。
娘たちに伝えたいことの記録。
長い凸凹道にも花はどこかに咲くはず♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってる素材屋さん

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。