FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「行ってきます」の姿

トットの風邪がうつったロッタ。土曜日は病院へ。
病院の帰りはお決まりコース。近所のパン屋さんへ行ってお昼を調達(*^_^*)
ついつい・・・食べきれないほど買っちゃいます。



ロッタは自分でフォークを用意します。ちゃーんと並べる。
9歳にもなれば当たり前かもしれないけれど・・・。
トットと全く違う感性のロッタのこういうところが好きなのです。

「行ってきま~す!」と元気に走っていくロッタ。
最近は朝も早く家を出るように心がけているようです。
校長先生に褒められたことを伝えたので、お手伝いを張り切っているようです。

宿題は相変わらずしません。たま~にトットがリビングで勉強をしていると
自分もやろうと思うのか宿題を出すけれど、そこからが気が向かない・・・。
音読のチェック表も声をかけないと出しません。
音読をさせているわけではないので、(過去記事→)出してサインをもらうだけなんですけどね。
やるべきことは曜日別に表にして貼っています。
その表を見てできないから凸凹なんだろうな。って思います。
上靴も真っ黒!夏休みに洗ったっきりなので・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)
上靴洗いも表に書いてあるので、一回声をかけるくらい。
真っ黒な上靴が恥ずかしいと思ったら自分で洗うようになるかな。

上靴がきれいに洗ってあると、きちんとしている家庭のイメージ。
女の子で上靴が真っ黒なんて、私の中では「あり得ない」ことだけど。
私が洗ってあげるのは違うと思うので、放っています。
(新しい上靴を注文しました。二足あったら、一週間のどこかで洗えるかな。と思って。
一応、あれこれ試してはいます。(;^ω^))

朝から笑顔で元気に走って学校へ行く姿は、私に幸せだなぁ。って思わせてくれます。

「行ってきます」って言ったかと思うと、あっという間に角を曲がって見えなくなるロッタ。
写真なんて取れないくらいの速さ。
私はパジャマにエプロンで「行ってらっしゃい」って追いかける毎日。

宿題もしない。忘れ物も多い。ハンカチは数日同じものを使ってる。上靴は真っ黒。
いったいこの子の親って?って思われても仕方ない。
学校であれこれ役員したりお手伝いを買って出たりしている私だけれど。
自分の子はほったらかし???・・・。
たま~に。そういう世間体につぶされそうになるけれど・・・。

私とロッタがよければ、それでいい。って自分に言い聞かせて・・・。


朝から「まだやってない宿題あるでしょ!!」って怒って。
帰ってきても「宿題」って怒って。
一日中怒ってなくてはならない毎日から解放されて。
「宿題をさせること・きちんとさせること」から解放されて
一番ホッとしているのは私かもしれません。(*^_^*)




トットの朝は相変わらず。
定期入れがない。時間がない。今何時?・・・
朝からうるさい(-_-;)

こっちだって朝早いからムカつくのも早い!
「水筒出してって言ったでしょう?」
「朝からバタバタしないで。近所迷惑!」
「前の日に時間割してたら慌てなくていいんじゃないの?」
「八つ当たりしないで!!」

笑顔で行ってらっしゃいなんて言えません。(-_-;)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016-10-31 : 宿題 : コメント : 2 :

5時起きで宿題!

今朝は5時にロッタに起こされました。
書類関係の仕事に追われて睡眠不足だったので
今朝はお弁当は作らない予定で寝ているはずでしたが・・・。
「ママ。お弁当作るんでしょ!」とロッタがうるさいので(-_-;)
しぶしぶ起きて作りました。

ロッタは小学校で給食があるからお弁当はいらないんですけどね。
自分がリビングで宿題をするから私に起きていて欲しかったようです。

漢字の宿題が溜まってまして・・・。
1時間ほどかけて書いていました。
算数の宿題も一応テーブルに出てはいました。
そちらも溜まっている様子でしたが、今朝はしませんでした。

宿題は学校の休み時間や朝の会の時間にしているそうです。
ですが、土日は全くやらないので週末分が溜まっていくのでしょう(-_-;)

家で宿題をしなさいとは、相変わらず言っていません。
宿題をしなくて叱られないか、困っていないかと、根掘り葉掘り尋ねると
自分の髪の毛をプチプチと抜き始めるので、尋ねるのも控えています。
でも。ついつい聞いちゃいますけど(;^ω^)
軽~く聞く程度で抑えています。

学校でバッタリ校長先生にお会いしました。
ロッタが学校で校長先生のお手伝い(掃除など)を
元気に挨拶して進んで手伝っていると教えてくださいました。
廊下で立ち話のついでに、ロッタの宿題のことなど話しました。
ロッタの小学校の今の校長先生。私はとても信頼しているのです。
もちろん。ロッタも校長先生が大好きです。

校長先生は、
「発達障がいかどうかはわからないけれど、そういう性格と思って、宿題しないなら放っておきなさい」
「自分が困ればするようになる。お姉ちゃんがするようになったみたいに」
「学校での会議にも名前は上がってこない。授業を中断するような行為や
走り回ったりすることもないと思う。」
「スクールカウンセラーの先生はいい先生だと思うので、一度
スクールカウンセラーと面談したらどうか。」
と、お話してくれました。
ロッタのいいところを伸ばしていきましょうと言ってくれました。

一度スクールカウンセラーの予約を取ってみようと思います。
そしたら、今のカウンセラーの先生(過去記事→)のところは、学期に一度でいいかもしれません。
(保険が使えないので、実費負担で我が家にとっては高額です)

実は私。スクールカウンセラーに良い印象を持っていません。
トットの私立中学にもカウンセラーの先生はいました。
トットの日常生活の困っていることなどは、アドバイスもよかったですが、
「イジメ」になると、話が通じませんでした。
所詮、私立の学校に雇われた人。と感じました。
なので、スクールカウンセラーを利用するという気持ちは持っていなかったのですが、
公立の小学校ですし、一度お話ししてみようと思います。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-26 : ロッタ : コメント : 2 :

おめでとう。16歳

今週はトットのお誕生日週ということで、一週間。おめでとう週間でした。
日曜日の夜に自宅で「焼肉」をしたのをはじめに、
毎日何かと「誕生日だから」と、楽しく過ごせました。

お誕生日ケーキのリクエストはこれ!
ロウソクを吹き消すよりも、こっちがいいと。

2016_10_22_1.jpg

物差しが50センチ。それよりも、ちょっと長いアップルパイ!
おじいちゃんの職人さんが作るアップルパイです。
(バームクーヘンと同じお店)
3日に分けて食べました。(*^_^*)



お弁当に、コッソリ↓のプレゼントを一緒に入れました。
2016_10_22_3.jpg

トットのお誕生日プレゼントは、夏休みに先に買ってあげていました。
「ビ・キ・ニ 」を・・(笑)
夏休み、ビキニを着てプールへ遊びに行っていました。
若いっていいなぁ。
なので、私からのプレゼントはお菓子のみ。
ピンクの封筒は
「ねぇねへ。 ロッタより」と書いてある
ロッタからのお手紙です。

お誕生日当日は、お友達からたくさんのプレゼントをもらって帰ってきました。
高校生の間では、お誕生日にお菓子一つにメッセージを書いて渡すのが
流行っているみたいです。一人ひとつのお菓子でも、大勢からもらえば山盛りの
お菓子になります。当日ジュースを買ってくれたお友達や、
学校の売店でドーナツを買ってくれたお友達もいたそうです。
そして、クラスではハッピーバースデーの歌をみんなから歌ってもらったそうで・・・。
「人生で一番うれしい誕生日だった!」と、喜んで帰ってきました。

波乱万丈だった中学校生活を思い返すと、今はとても充実していて
まさに青春!って感じです。
もちろん。何もかもがうまくいっているわけではありません。
部活では人間関係に悩んだりもしています。
でも。それもまたトットを成長させる一つではないかなぁ。と思います。

学校が楽しい。って思えること。
当たり前のことのようだけど、それが当たり前でないこと。

行きたい気持ちがあっても足が向かなかったり。
学校へ行ってはいるけれど、笑顔になれなかったり。
ただいま。という目が死んでいたり。
行ってきます!と言って出て行っても、まっすぐ学校へ行けず時間をつぶしていたり。

いろんな事があったけれど。
それがあったから。学校が楽しいと思える今がとても幸せに思えて。
たくさん傷ついたからこそ。人の痛みがわかるようにもなって。

学校だけが全てではない。という選択も、一つの道だということも。
道は、決まった一つだけでない。枠にとらわれずに選ぶことも大事ということも。
きついときは、休んでもいい。長い人生、その時間は大したことがないということも。

そして。私も親としてトットのおかげで少し成長できたと思います。

楽しいと思える「今」を大事に過ごしていってほしいと思います。

母にできる事は・・・基本的生活習慣を徹底的に教えること!
いまさらですけどねぇ。幼稚園レベルです。
「お家に帰ったらお弁当箱を出しましょう!」なんてこと(-_-;)
高校三年間で、ビシビシやっていきます。(`・ω・´)キリッ

あとは、愚痴や悩みを訴えてきたときは「聞くことに徹すること」
そして、さみしいけれど「子離れ」すること。かな。


トットを応援してくださっているブロ友さん。
温かい目でブログを読んでくださっている方々。
心からの「ありがとう」です。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-22 : トット : コメント : 4 :

減らない洗濯物?

仕事で一日お洗濯をさぼると・・・。
2016_10_19_1.jpg
ベランダの端から端までずら~っと並んだ洗濯物。
お見苦しいのでぼかしてますが(-_-;)
これ以外に、乾燥機でタオルを洗濯乾燥中。
脱いだら脱ぎっぱなし!
洗濯カゴに入れない!

トットもロッタも同じ。
朝一番に洗濯機を回したはずなのに、洗濯カゴを見ると
増えてる!( ̄□ ̄;)ガーン
「行ってきます」と言いながら、体操服をかごに入れていくのはトット。
靴下終わり~って思ったら、思わぬところからロッタ(の靴下が・・・orz
我が家は狭小マンションなんですけどね。(-_-;)
狭い我が家に隠せるはずないのですが・・・出てきますorz
それでも、以前に比べたら
靴下は、ほったらかすと罰金を取られるので( ̄▽ ̄)ほったらかしは減りました。
(我が家は罰金多いです。いつか記事に・・・)
曇り空の今日は乾きにくいので、ちょっと困ります。
お洗濯で疲れたら・・・。

2016_10_19_2.jpg

大好物のバームクーヘン。ベテランおじいちゃんの職人さんが作っている
実家近くのお菓子屋さんのバームクーヘンをお土産にいただきました。
実は、すでに一つ食べていて、写真は2個め。
本当は3つくらい食べられそうだけど。体重計が怖いのでやめときます。(;^ω^)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-20 : 我が家のルール : コメント : 2 :

終わった・・・

怒涛のように過ぎ去った学校行事でした。
やっと終わりましたが、お付き合いの慰労会とか。
週末まで続いて。とにかく気疲れしました。
今日は久しぶりにお昼まで寝ていました。
ストレスは体にきますね。お腹の具合は悪いし、体は痛いし。
身体を動かすよりも、気疲れの方がきつかったです。

学校のバザーでは、私が手伝いでいないので、ロッタはお友達と
一緒に回る予定でしたが、広い会場。たくさんの人。
お友達と会えず、一人で回ったそうです。
一人でゲームコーナーでゲームをしたり、
手作り工作(スライムなど作りますよね)のコーナーで遊んだり。
お腹がすいたら駄菓子やパンを買って、食堂で一人で食べたそうです!
私が迎えに行った頃は、お友達とやっと合流できて
外で元気に遊んでいました。
一人はさみしかったそうですが、それでもロッタなりに
バザーを楽しめたようでした。

子ども携帯を持たせていたので、何かあれば私に連絡できたはずですが、
連絡はなかったので、少し寂しかったくらいかなぁ。と思いました。
トットもロッタも「一人」でも、わりと平気です。
二人ともちょっと変わっているから?それとも強いのかな?
ロッタは、お昼休みに遊ぶ友達がいなかったら図書室で本を一人で読んでいるそうです。
たまに、「一人で図書室」を選ぶこともあるみたいです。
そこで、他学年の子たちと仲良くなって知り合いが増えているようです。
トットもロッタも。同学年の子どもたちと「しっくりいかない」ことが多いです。
トラブルがあるわけではないけれど、他学年の子との方が付き合いやすい。
これはADHDの特徴でもあるようです。

トットもロッタも意外に「気を遣う」タイプです。
なので、常に一緒にいて気を遣う相手=同級生よりも、
いつも一緒にいないけれど、共通の場所で過ごしている=他学年の方が楽なのかもしれません。
トットが小学生の頃は「男の子」といつも行動を共にしていましたからね。
そのほうが楽なのでしょう。
学校生活は長いので、自分なりに楽に過ごせる相手。場所。を
見つけられたほうが無理なく過ごせますね。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-17 : ロッタ : コメント : 2 :

今日は社長登校

二度目の更新です。

お昼過ぎましたが・・・。
トット。家にいます。(*_*)

久しぶりに遅刻です。(-_-;)
私は今からロッタの学校へ行かなくてはならないので・・・。
一応。声はかけました。
「休むの?」と。

今日は部活の大事な練習があるから6時間目に行く!
そうです・・・・。

まぁ。いいか。(-_-;)
今朝はお弁当作れなかったので、こちらもイライラせず。(←そこ?)

公立進学校で、6時間目に社長出勤(登校)する生徒なんて
いないだろうなぁ・・・(-_-;)
堂々とやれるのが、ある意味すごい・・・。
私にはない感覚です・・・(;'∀')


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-12 : トット : コメント : 2 :

忙しいと感じる自分の凸凹

10月は学校の行事が目白押し。
カレンダーはビッシリとスケジュールが埋まっていて
仕事がない日は学校・・・です。
親の手伝いがある行事が多いのは
小学校(もしくは中学校)まではしかたないのかなぁ。

学校の役員関連で、家に持ち帰りの仕事もあり。
パソコンとにらめっこで書類に格闘したり。
あれも。これも。でバタバタしています。

多忙になると、私もやっぱり凸凹?って思います。
順序よくこなすことができず、どれも中途半端になりがちです。

トットが小学校に入るまでは、正社員でバリバリ働いていました。
残業も当たり前にこなして。
自分の特性上。子どもがトット一人だったというのは、働けた理由として大きいと思います。
それに、保育園は宿題のチェックもないし、お弁当もないですからね。(笑)

慌てるとミスが増えるのも自覚しています。
連絡事項の日にちをうっかり間違えたり(-_-;)
そうならないように、落ち着いてメモを取りながらやっています。
が・・・。なかなかミスは減らないです。

家の中が散らかっていると、慌ただしいのが倍増します。
なので、晩御飯は「納豆ご飯」っていう、
それ晩御飯のメニュー?って、なったとしても。家は片付けます。
ブロ友さんが「脳内の多動」っていう記事をずいぶん前に書かれていました。
「あ~!それ、絶対私だわ。」って思いました。
子どもたちは、私以上に脳内が多動なのかなぁ。

家の中が散らかっていると、プリントがなくなったり、
ノートがなくなったりすることも増えるので
できるだけ、二日に一度は家の中をリセットするように心がけています。

ですが、なかなかスッキリした生活になっていません。
3KDKの収納量の多いマンションから、今の狭小マンションに引っ越すとき
断捨離をして、かなりの荷物を捨ててきましたが、それでも部屋にまだあふれてますorz

来年。引っ越し予定の我が家。
次の移動先も狭小なので・・・。
一年かけて、荷物の整理をしたいと思ってはいるんですけど。(;^ω^)

もう少し。時間を上手に使えるようになりたいです。

ひとりごとにお付き合いいただいてありがとうございました。
今週が終われば、少し。落ち着くはず!
がんばろっ(*^_^*)



* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-12 : ひとりごと : コメント : 0 :

できる事は宿題でもしなくてOK!

連休はみなさんいかがお過ごしですか?
我が家は、トットは部活で不在。パパは休日出勤。
私とロッタ二人で出かけたり、子どもたちの大好きなハリポタをDVDで見たり、
だら~。っと過ごしています。(*^_^*)

前記事とリンクしますが、音読の宿題。
トットは「音読ができなかった」ので
工夫をして、できるようになりました。

ロッタは「音読は上手にできる」のです。
なので、音読の宿題はさせていません。
我が家は今、小学生のロッタに
宿題を家でするように声をかけていませんし、促してもません。
カウンセラーと話し合い、そうしています。→過去記事☆

小学校の宿題は、必ず親のチェックを求められます。
音読は、ちゃんと読めたか。スラスラ読めたか。などが表になっていて
親が◎、○、△、で評価をしてサインをして提出です。

やってないので、サインもせずに学校へ行かせていました。
が・・・音読をしてこなかった子は、昼休みに友達に
音読を聞いてもらって友達のサインをもらわなくてはなりません。
ロッタは、毎日誰かに頼んで聞いてもらっていました。
毎回付き合う友達は、自分の休み時間が減ります。遊びに行けません。
そこで、「聞いたことにして友達のサインをしてもらう」
という方法をとっているようです。
先生にバレたら、ロッタはもちろんお友達にも迷惑が掛かります。

なので、
音読の宿題は、していなくても「したこと」にしてサインをしています。

賛否両論があるかとは思います。
していない宿題をやったことにしてあげる。しかも親が!
それでいいのでしょうか???

正しいか、正しくないかはわかりません。
ですが、我が家はそうしています。

カウンセラーの先生はロッタは音読がとても上手だから
ロッタが「読みたい」と思えば読ませてもいいと言っていました。
ですが、ロッタは全く読みたがらず。
たま~に。新しい漢字が読めているかは私がチェックしますが・・・。

この夏休み。ロッタをかなり責めました。

宿題をしない人間→社会でなんの役にも立たない→そんな子はいらない。出て行ってほしい。

こんな感じです。
感情的になると心で思っている以上の酷い言葉になってしまいます。
トットで学んだはずなんですけどね。宿題をさせることの意味。
ロッタはトットよりも「できる事」が多いので、
宿題だってできるはず。と思ってしまいました。

わが子が宿題をしないことを相談したら、多くの人は
「社会で生きていけない」
「宿題はやるべきことの最低限。それすらできない子はまともに育たない」
私も。そう思っていました。
でも。体罰を与えてもやってくれないのですから。
トットの時もそうでした。ありとあらゆる方法は試みました。
叱り続け、手が出る毎日。虐待と言われれば否定できないような毎日。
心を壊してまで。宿題って必要なのかな?

ネットを検索すると、少数ですが、
親が子どもの代わりに宿題をやってあげているという人もいました。
これは、ある勉強方法をやっているお子さんの親です。
その勉強方法は、ロッタに一度試しましたが・・ 
ロッタにはスマゼミの方があっているようです。

宿題をしなかった子が、どういう大人になるのか。
試してみようと思います。
発達障がいがあり、宿題をせず、大人になると
どういう人間になるのか。
自分で確かめようと思います。
ダメだ。と思ったら。またその時に方法を考えたらいいのですから。

ロッタは、音読はしませんが、小学校3年生にしてはハイレベルな小説を読みます。
スマゼミの国語で、ときどき声を出して何か読んで録音しています。
スマゼミの9月のすごい君ではゴールドのランクで表彰されていました。
それで。いいのではないのかなぁ。と思います。

宿題と言えばトット!
やってるのか。やってないのか。
お友達のを書き写しているのか。そうでないのか。
さっぱりわかりませんが(-_-;)
学校から宿題のことでお叱りを受けてはいないので(今のところ)
うまく切り抜けているのかもしれません。

トット曰く、「学校の休み時間と朝の課外の前」にやっているらしいです。

お天気がいいので、今日は家を女子3人で片づけてから
お出かけしてきます!(*^_^*)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-10 : 宿題 : コメント : 0 :

音読ができなかった!

ロッタは音読が上手です。国語の教科書の物語は感情込めて読むこともできます。

トットは音読が全くできませんでした。
国語の教科書を読む「音読の宿題」は毎日出ます。
トットが小学校3年生の頃は、すでに本好きな子だったので
読書が好きなのに音読ができないのが不思議でした。

★文章を読む+声に出して言葉を言う
という一度に2つのことを同時にすることができなかったのかもしれません。

何度読ませても、行を飛ばして読みます。
違うところを読んでしまうのです。

トットをADHDと疑い始めたとき、静岡に住む会ったこともない先生と
電話で相談できるご縁をいただきました。その先生に教えてもらった

「教科書の音読ができる方法」

★国語の教科書をテーブルに置いて座って読みます。
2016_10_5.jpg



穴の開いた白い画用紙を教科書の上に置いて読みます。
2016_10_5_1.jpg

2016_10_5_2.jpg

なんてことない工夫ではありますが、読みたい行だけが見えるので読みやすくなりました。

視線があちこちに飛ぶこともありませんので、集中して文書を読みながら声を出すことができます。
トットはもともと読書好きなのもあり、
3か月くらいしたら、画用紙の白い部分を少しずつ小さくして練習させました。
半年もすると、画用紙がなくても読めるようになりました。

あくまでも我が家の工夫ですが、
ほんの少しの工夫で「できるようになる」ことがある。
と、実感した出来事でした。

そうやってかつては、凸凹への工夫をしながら家族が穏やかに暮らせる日々を目指していたんですねぇ。
色んな事がありすぎて、忘れかけていました。

過去ブログに、少しですが、工夫を載せています。→(☆こちら)

我が家の凸凹への工夫は、まだまだ続くんだろうなぁ。(*^_^*)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ
2016-10-05 : 凸凹への工夫 : コメント : 4 :
ホーム

プロフィール

くろくろ

Author:くろくろ
ADHDの姉・トット(高校生)
不思議ちゃんな妹・ロッタ(小学生)
二人の娘との成長記録。
娘たちに伝えたいことの記録。
長い凸凹道にも花はどこかに咲くはず♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になってる素材屋さん

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。