高校での凸凹への支援

トット。春休みになりました。
高校一年生の一年間は、夏休みも冬休みも課外に追われ(・_・;)
ほぼ毎日お弁当を作っていたような気がしますが、
この春休みだけは課外もなく!お弁当から解放され
嬉しくて嬉しくて。(^.^)

新学期が始まったら5時起きなので、今のうちにゆっくりします。ヽ(*´^`)ノ

高校の合格者説明会で、発達障害の診断がなくても相談に乗ります。
法律が変わりました。という紙が全保護者に配布され
入学式に発達凸凹を担任に伝えました。(トットは診断済み)
過去記事→

過去記事に学校に伝えたことは書いています。
一年間を振り返って、学校がトットにしてくれた支援。って何かあったかな?
思い出しますが、特に「コレ」といったものはなかったように感じます。

ただ、凸凹を伝えたことで、誤解はなかったように思います。
怠けている、努力しないと誤解されやすいトットですが、
温かく見守ってもらえました。

遅刻が多かったので、職員会議ではしょっちゅう名前が挙がっていたそうですが(^_^;)
遅刻さえなければ・・・。もったいない。と言われていたそうです。

板書が苦手なことも伝えていましたが、高校では板書をとても頑張っていました。
ノートもトットにしては、取れていたと思います。
学校側は、板書ができないことに対して、どのような策をとったらいいのか
考えてはくれていたようですが、予想外にトットが頑張ったので、
特に対策はしなくてよかったそうです。

人間関係では、トットが落ち込んだり、イライラしていると
担任がトットを呼び出して話を聞いてくれたり、私に家での様子を聞くために電話してくれたり。
本当にありがたかったです。おかげで女子ばかりのクラスでも楽しく過ごせました。

凸凹に対する具体的な支援はなかったものの、400人も生徒がいる中で
どの教科の先生もトットを気にしてくれたのは、伝えてよかったと思いました。

保健室の先生も、トットに会えば声を掛けてくれていました。
周りのお友達が、「トットちゃん、いつも先生たちに声を掛けられてない?」
って言われるほどなので・・・・。本当に声を掛けてくれていたようです。
お友達には、遅刻が多いから。喘息の持病があるから。と説明すると
「なるほどね」と納得してくれたそうです。
(遅刻が多いので、トットはブラックリストに載っていると、
クラスのお友達は思っています。
実際にブラックリストがあるかは分かりませんが、
それほど遅刻が多いということです(-_-;))

4月からは高校2年生。目標は遅刻をしない。ですね。
頑張ってもらいましょう!

ご訪問ありがとうございました。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ランキングに参加しています。
応援していただけると更新の励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ

2017-03-21 : トット : コメント : 4 :
ホーム

プロフィール

くろくろ

Author:くろくろ
ADHDの姉・トット(高校生)
不思議ちゃんな妹・ロッタ(小学生)
二人の娘との成長記録。
娘たちに伝えたいことの記録。
長い凸凹道にも花はどこかに咲くはず♪

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってる素材屋さん

ご訪問ありがとうございます